• 申込フォーム

林業・林産業・木質バイオマスを一体的にとらえ“森林産業”活性化にむけた連携・交流を創出

 世界有数の森林国「日本」。戦後に造成された人工林が本格的な利用期を迎えるとともに国産材活用の機運が高まり、林業の再生、林産業の活性化が現実味を帯びてきました。
 しかしながら、その実現にはまだ多くの課題が残されており、川上の林業、川下の林産業、木質バイオマス、それらをつなぐ川中の流通・加工業が互いに連携、協業しながら新たな価値を創出していくことが求められています。
 2017年5月、林業・バイオマスをテーマに「国際ウッドフェア」は初開催を迎えました。2019年には森林資源を共通の基盤とする林業、林産業、木質バイオマスが一体となり、一つの産業として共に栄えていくための連携・交流を創出する展示会でありたいとの思いから、「次世代森林産業展2019(FORESTRISE)」へと生まれ変わります。
 本展は“森林産業”全体の発展に欠かせない国内外の先進的な製品、技術を一堂に集めると同時に、次世代につながるICT/IoT、ドローン、AI、ロボットなどのテクノロジーを発信いたします。
 また、現場の課題解決、知識習得、研鑽につながる関連セミナーを連日開催し、関係者を広く誘致。あらゆる立場の方々の交流を促し、森林産業を横断的に考える機会を提供することで、産業全体の活性化を側面から支援いたします。
 なお、前回に引き続き「バイオマスエキスポNagano」を同時開催いたします。木質バイオマス関係のお客様のご来場も合わせて見込まれます。
皆様におかれましては、2年に一度のこの機会に是非、貴社技術・製品のPR、商談の場として、また市場確保を見据えて積極的なご出展をいただきたく、お願い申し上げます。

INFORMATION

開催概要

名  称: 次世代森林産業展2019
FORESTRISE 2019 Innovative & Integrative Woods Industries
会  期: 2019年8月1日[木]-8月3日[土] 10:00~17:00
会  場: 長野県長野市 ビッグハット/若里市民文化ホール(長野県長野市若里3-22-2)
主  催: フジサンケイ ビジネスアイ(日本工業新聞社)
特別協力: 長野県、オーストリア大使館 商務部、Klagenfurter Messe Betriebsgesellschaft m.b.H.
後  援: [公社]国土緑化推進機構、[国研]森林研究・整備機構 森林総合研究所、[一財]林業経済研究所、
全国森林組合連合会、全国林業研究グループ連絡協議会、日本造林協会、
全国林業試験研究機関協議会、[一社]日本林業協会、[一社]全国木材組合連合会、
[一社]全国林業改良普及協会、[一社]日本林業経営者協会、[一社]日本森林技術協会、
[一社]日本CLT協会、[一社]日本木質バイオマスエネルギー協会、[一社]日本木質ペレット協会、
[一社]都市環境エネルギー協会、[一社]日本エネルギー学会、[一社]日本木材学会、
森林施業プランナー協会、林業・木材製造業労働災害防止協会、長野県森林組合連合会、
長野県木材協同組合連合会、長野県海外林業技術等導入促進協議会、
長野県森林フォーラム実行委員会
企画協力: FOREST MEDIA WORKS Inc.
入 場 料 : 無料(要事前登録、要招待状持参)
同時開催展: バイオマスエキスポ2019 Nagano

国際ウッドフェアは、第2回開催を機に次世代森林産業展2019(英語表記:FORESTRISE 2019)へ生まれ変わります。

次世代森林産業展は海外の先進技術やノウハウ、ICT/IoT 、ドローン、AI 、ロボットといった新しいテクノロジーを活用する「次世代」。森林資源を基盤とする林業、林産業、さらには木質バイオマスの活用までを一つの産業と捉えて共に発展する「森林産業」。製品・技術・活動を発信する出展社と、森林に携わる来場者が交流する「展示会」になることを願って組み合わせたもの。

英語表記のFORESTRISEは、森林産業を表す単語FORESTと、〔太陽などが〕出る、昇ること 〔人が〕立ち上がる、起きる 〔数量が〕増える 〔価格が〕上がる、上昇する 〔物事の〕始まりの意味を表す単語RISEを組み合わせた造語。日本の森林産業の再生、活性化を願って組み合わせたもの。
発音 fɔ́(ː)rəstráiz  読み フォレストライズ